BEAUTY CELLAR by HOLLYWOOD

Menu

  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
神戸三宮店 阪神梅田店 阪神にしのみや店

Column

紫外線による髪のダメージ

2019.08.04 / コラム

fullsizeoutput_76e

紫外線量は、5月~9月が多いとされています。

紫外線が肌の老化の原因になるといわれ、日焼け止め、スキンケアなどお肌の紫外線対策をされている方は多いかと思います。

では、髪の毛の紫外線対策はされていますか?

髪も紫外線の影響を受けていることは、なんとなく知っていても「あまり対策されていない」「どのように対策したら良いかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

 

 髪は、太陽に近く紫外線ダメージを受けやすい 

 

4239cc71a31cdd10ec142c2fd2f9e283_s

 

髪は、肌の約5倍も紫外線を浴びているともいわれています。

もちろん髪のダメージにはあらゆる原因がありますが、紫外線もその原因のひとつです。髪が紫外線ダメージを受けるとたんぱく質に影響し、トラブルが起こりやすくなります。

 

 紫外線による髪のトラブルとは? 


では、紫外線による髪にどのような影響があるかというと…

ツヤが失われる・変色・パサつき・カラーの持ちが悪くなる・切れ毛・頭皮の老化・枝毛ができる ...

などあらゆるタメージにつながります。
夏になると、パサつきを感じる、髪の色が変わりやすいという方も多いのではないでしょうか。


 本当に必要な「頭皮」の紫外線対策 


なんとなく髪の手触りや、カラーなど目に見えるところが気になりがちですが、太陽からも近く、ダイレクトにダメージを受けるのは
「頭皮」です。

頭皮 = 髪の毛を育む土壌 です。

美しい髪を育てるためには、頭皮を健やかに保つことが大切です。

頭皮を健康に保つには、食生活、マッサージ、正しいシャンプーの方法に変えるなど毎日の積み重ねがとても大切です。

そして、毎日使うドライヤーは髪を傷めない、ケアできるドライヤーをおすすめいたします。

 

毎日使うドライヤーで、ゆくゆく困らない為の予防ケア


毎日使うドライヤーでケアしませんか? 
最近では、髪のことを考えた髪をケアできるさまざまなドライヤーが発売されていますので、ご自身に合ったドライヤーを見つけてみてはいかかでしょうか。
ビューティセラー では、人気のドライヤーをお取り扱いしております。

ビューティセラー 梅田店おすすめのドライヤーは、「ルーヴルドー復元ドライヤー」です。

できるだけ近づけて乾かす ドライヤー

fullsizeoutput_78a

ドライヤーの熱 = 髪が傷む = できるだけドライヤーと髪を離す いうこれまでの認識を変えるドライヤーです。

「しっかりあてる・近づける 」ことで「育成光線」と「マイナス電子」の効果を高めます。

65℃~85℃で気化して乾かすことにより、熱で髪を傷ませることなく乾かすことができます。
水分を保ちながらキューティクルを引き締めるので、しっとり潤ってまとまり、艶のある髪に仕上がります。

毎日当てることで頭皮環境が整いますよ。


毎日のドライヤーは「髪を乾かす」という目的だけでなく、毎日使うからこそ髪のケアもできるドライヤーを選んでみてはいかがでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんはダメージヘアになる原因をご存じでしたか?
まずは正しい知識を身に着けて、髪のダメージを防ぎましょう。
この知識が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

髪が美しいと印象も変わりますよ♪
ビューティセラー阪神梅田店では「復元ドライヤー」の体験もできます。

ぜひご来店お待ちしております。